境内のご案内




日光山輪王寺は、地図中の黄色い部分の総称
です。

中禅寺(ちゅうぜんじ=立木観音) 温泉寺(おんせんじ) 大猷院(たいゆういん) 三仏堂(さんぶつどう) 大護摩堂(だいごまどう) 宝物殿(ほうもつでん) 紫雲閣(しうんかく) 逍遥園(しょうようえん)
境内地は大きく分けて、地図中央の「山内」(さんない=標高 約630メートル)と、
地図左の
「いろは坂」を登った「奥日光」(標高 約1300メートル)2ヶ所となります。

名称をクリックすると詳細情報が開きます
【山内地区】
さん ぶつ どう
三 仏 堂
日光山の総本堂です
だい ごま どう
大護摩堂
日光山随一の祈願所です
ほう もつ でん
宝 物 殿
日光山の約3万点の宝物を収蔵する博物館です
たい ゆう いん
大 猷 院
徳川三代将軍「家光」公をお祀りする霊廟です
し うん かく
紫 雲 閣
輪王寺の信徒会館です
【奥日光地区】
ちゅうぜんじ
中 禅 寺
「立木観音」をお祀りするお寺です
おん せん じ
温 泉 寺
全国的にも珍しい「温泉」のあるお寺です

トップページへ戻る