日光山輪王寺

お知らせ(詳細)

お知らせ

法話が更新されました

令和5年7月

 

堂務部部長 中里 卓雄


堂務部長の箸休め


 妻が不思議そうに言います。


「あなた、どうして髪の毛が無いのにシャンプー、リンス、コンディショナー使うの?そもそも顔とおでこと頭、身体も全部石けんで良いじゃない?」


 すかさず答えます。


「全然違います。今まさに成長しようとしている数ミリの毛がちゃんとあるし、顔とおでこと頭、なんならデコルテも境目があるから、全部使い分けます。このように人の見方によって有〔う〕であったり無〔む〕であったりするのを空〔くう〕と云います。したがって私の髪の毛も〔空〕であります。この世の中は無常です。全ての物事は移り変わり、とどまる事を知りません。だからこの一瞬一瞬を大切に生きなければなりません。それが仏教の教えです。」


 すると妻がまた言います。


「そういう話はいいから、とにかく自分の買ってきて使ってよ。私の高いんだから。」


 で、私。


「はい、分かりました。」

その他最新お知らせ

活動を知る

  • 「節分と鬼」

    「節分と鬼」 薬師堂執行 小暮道芳    はじめに、令和6年1月1日に発生しました「令和6年能登半島地震」におきまして、犠牲となられた方々に深く哀悼の…

    詳しくみる
  • 徳川将軍家の芸術―書画を中心に

    日光山輪王寺宝物殿 所蔵品展 徳川将軍家の芸術―書画を中心に   2024年1月25日(木)から 3月 26日(火)まで   ごあいさつ &…

    詳しくみる
  • お坊さんのつぶやき

    「お坊さんのつぶやき」   本堂執行 荻原貞宣   私が過去に教員であった時にある生徒が質問をしてきました。 「先生、あけましておめでとうって何がおめ…

    詳しくみる