日光山輪王寺

活動を知る(詳細)

宝物殿

御用絵師の名筆

公益財団法人德川記念財団常設展示         

*日光山輪王寺宝物殿は德川記念財団の特別協力館です。

 

御用絵師の名筆

ご 挨 拶

 

 江戸時代、幕府が召し抱えた絵師たちは、御用絵師と呼ばれました。彼らは、将軍や幕府の公的・私的に必要な絵画を描きました。やがて諸藩においても、同様に御用を勤める絵師が召し抱えられます。これらの御用を担った彼らの作品は、大切に後世へと伝わっています。

本展示では、江戸幕府御用を務めた木挽町狩野家の2代目当主・狩野常信や、島津家の御用を務めた柳田龍雪の掛け軸など、徳川宗家に伝わる御用絵師とその関連作品を展示いたします。江戸時代に活躍した彼らの名筆をご覧いただければ幸いです。

 

令和 2年12月 公益財団法人 德 川 記 念 財 団

 

 

《常設展案内》

  • 日光山輪王寺宝物殿(次回)

令和3年 2月11日(木)~ 4月7日(水)「古典文学と絵画」

 

  • 久能山東照宮博物館

令和2年12月10日(木)~令和3年2月9日(火)「徳川宗家の正月」

(久能山東照宮企画展への出品協力)

〒422-8011 静岡市駿河区根古屋390 TEL054-237-2437

久能山東照宮ホームページ http://www.toshogu.or.jp

【交通機関】東名静岡または清水I.Cより日本平まで約20分

JR静岡駅よりしずてつバス「日本平行き」

【駐車場】 日本平に無料駐車場200台

〔日本平〕よりロープウェイにて5分

展示内容・展示期間は、予告なく変更する場合があります。

 

公益財団法人 德 川 記 念 財 団

〒151-0065 東京都渋谷区大山町37-6  TEL03-5790-1110・2620

                ホームページ http://www.tokugawa.ne.jp

 

 

活動を知る

  • 「節分と鬼」

    「節分と鬼」 薬師堂執行 小暮道芳    はじめに、令和6年1月1日に発生しました「令和6年能登半島地震」におきまして、犠牲となられた方々に深く哀悼の…

    詳しくみる
  • 徳川将軍家の芸術―書画を中心に

    日光山輪王寺宝物殿 所蔵品展 徳川将軍家の芸術―書画を中心に   2024年1月25日(木)から 3月 26日(火)まで   ごあいさつ &…

    詳しくみる
  • お坊さんのつぶやき

    「お坊さんのつぶやき」   本堂執行 荻原貞宣   私が過去に教員であった時にある生徒が質問をしてきました。 「先生、あけましておめでとうって何がおめ…

    詳しくみる