日光山輪王寺

年間行事

節分会

 

節分会は、年の節目に当る立春の前日に、一年間の無事を祈る大切な行事です。
輪王寺門跡御導師のもと、「大護摩供」や「大般若経600巻転読」が修された後、信者の方々が年男となって豆の入った枡を持ち「福は内! 鬼は外!」と唱えて厄除追儺の豆撒きを行い、仕上げに「縁喜がらまき」を行う、厳粛かつ賑やかな行事です。

 

詳細はこちら

活動を知る

  • 「節分と鬼」

    「節分と鬼」 薬師堂執行 小暮道芳    はじめに、令和6年1月1日に発生しました「令和6年能登半島地震」におきまして、犠牲となられた方々に深く哀悼の…

    詳しくみる
  • 徳川将軍家の芸術―書画を中心に

    日光山輪王寺宝物殿 所蔵品展 徳川将軍家の芸術―書画を中心に   2024年1月25日(木)から 3月 26日(火)まで   ごあいさつ &…

    詳しくみる
  • お坊さんのつぶやき

    「お坊さんのつぶやき」   本堂執行 荻原貞宣   私が過去に教員であった時にある生徒が質問をしてきました。 「先生、あけましておめでとうって何がおめ…

    詳しくみる