日光山輪王寺

年間行事

開山会 かいざんえ

 

 

開山会は、日光開山の祖「勝道上人」の御祥忌法要(命日に行う法要)です。

法要では輪王寺門跡お導師のもと一山住職総出仕にて法華三昧という法式を執り行います。

上人の日光開山の偉業を讃える日として、例年、日光市関係者をはじめ信徒、関係者約80名をご招待して執り行います。

 

期間:4月1日 午前11時

場所:開山堂

活動を知る

  • 「日光の社寺」世界遺産登録20周年記念 霊山を開く 

    令和元年年 8月 8日(木)~ 10月8日(火)   ごあいさつ 「日光の社寺」がユネスコ世界遺産に登録されて今年で20年を迎えました。このたびはこれ…

    詳しくみる
  • 徳川家光公について

      徳川家光公について 家光公は慶長9年(1604) 7月17日,江戸に生まれました。家光公は祖父の徳川家康公を深く敬愛していました。幼い家光公が病の…

    詳しくみる
  • 日光三所権現本地仏

      日光三所権現本地仏 三仏堂の内陣には、日光三所権現本地仏(千手観音・阿弥陀如来・馬頭観音)という三体の大仏さま(高さ7.5メートル)と、東照三所権…

    詳しくみる