日光山輪王寺

年間行事

照光院殿御忌 しょうこういんでんおんき

 

徳川三代将軍家光公の忠臣である梶定良、法名照光院の法要です。毎年家臣の人や日光奉行所に勤務していた人々の子孫たちが集まり、輪王寺の僧侶が総出仕で法要を執り行います。

 

期間:5月14日 午前8時20分

場所:大猷院

活動を知る

  • 「節分と鬼」

    「節分と鬼」 薬師堂執行 小暮道芳    はじめに、令和6年1月1日に発生しました「令和6年能登半島地震」におきまして、犠牲となられた方々に深く哀悼の…

    詳しくみる
  • 徳川将軍家の芸術―書画を中心に

    日光山輪王寺宝物殿 所蔵品展 徳川将軍家の芸術―書画を中心に   2024年1月25日(木)から 3月 26日(火)まで   ごあいさつ &…

    詳しくみる
  • お坊さんのつぶやき

    「お坊さんのつぶやき」   本堂執行 荻原貞宣   私が過去に教員であった時にある生徒が質問をしてきました。 「先生、あけましておめでとうって何がおめ…

    詳しくみる