日光山輪王寺

寺院の紹介

寺院一覧

護摩堂

 

 

 

大護摩堂

日光山随一の護摩祈願所です。

一日3回の護摩祈願が、毎日行われています。

朝7時30分 、午前11時、 午後2時
・祈願ご希望の方は、祈願時間の10程分前までに、大護摩堂受付へお越し下さい。
・祈願所要時間は、約50分です。
・祈願料は、3000円からです。

 

内陣

大護摩堂の内陣には、ご本尊「五大明王」(ごだいみょうおう・平安中期作)を中心に、「七福神」や「十二天」など30躰の仏さまや祖師像がお祀りされています。

天井には、故「吉原北宰」氏(国指定彩色保存選定技術保持者)が、2年半の歳月を費やして完成された「大昇竜」(だいしょうりゅう)が描かれています。

お堂の位置は日光山総本堂「三仏堂」の「裏手」になります。

 

活動を知る

  • 徳川家光公について

      徳川家光公について 家光公は慶長9年(1604) 7月17日,江戸に生まれました。家光公は祖父の徳川家康公を深く敬愛していました。幼い家光公が病の…

    詳しくみる
  • 日光三社権現本地仏

      日光三社権現本地仏 三仏堂の内陣には、日光三社権現本地仏(千手観音・阿弥陀如来・馬頭観音)という三体の大仏さま(高さ7.5メートル)と、東照三社権…

    詳しくみる
  • 大猷院廟 拝殿

      大猷院廟 拝殿 大猷院の中心伽藍で、拝殿・相の間(あいのま)・本殿から構成されています。写真の拝殿は、東照宮の権現作りをそのまま生かし、規模は小さ…

    詳しくみる