日光山輪王寺

寺院の紹介

寺院一覧

紫雲閣

 

 

紫雲閣は、約1250年の歴史を有する輪王寺の
布教活動・仏教文化の向上を目的として明治時代に創建された施設です。

現在の建物は、その約100年後の昭和61年に新築され、
近代的設備を伴って一新されたものです。

一階のホールは、講演・会議・展覧会・休憩所などとして、
また二階の仏間は、法話・写経・茶会など多目的に利用できます。

活動を知る

  • 日光山開創と徳川家

    日光山輪王寺宝物殿 所蔵品展 日光山開創と徳川家 ―奈良・平安・鎌倉・江戸― 2021年6月11日(金)から 8月 4日(水)まで ごあいさつ  日光山の長い歴…

    詳しくみる
  • 鞘仏さん

    鞘仏さん   輪王寺 宝物殿館長 柴田立史    中禅寺湖の奥地の千手浜では、もうそろそろ九輪草の花盛りの話題が口の端にのぼる頃かと思います。可憐な花…

    詳しくみる
  • 最澄上人ご遺誡

    最澄上人ご遺誡   輪王寺 教化部長 菅原道信   天台宗祖師伝教大師最澄上人は浄土に旅立たれる折、「怨みをもって怨み報ぜば怨み息まず。徳を…

    詳しくみる