お知らせ

2024年04月01日お知らせ

強飯式のお知らせ

 

本年は、新型コロナ感染症が5類に引き下げられ、5年振りに伝統ある当山【強飯式】(ごうはんしき)が本来の形で厳修できる運びとなりました。この行事は、日光山を代表する古儀で寺伝によると山伏が入峰行(にゅうぶぎょう)の際、行場(ぎょうば)の御本尊にお供えした御供(ごくう)を持ち帰り人々に与えたことが始まりと云われています。江戸時代には、ほぼ現在の形になり、飯を強いることから【日光責】の名でも知られる全国でも稀な珍しい行事です。

日時

2024年4月2日(火) 第一座 午前11時から

             第二座 午後2時から 

会場

日光山輪王寺 本堂(三仏堂)

※4月1日11時から、4月2日は終日、行事にともない入場規制があります。

祈祷料

3,000円

※御祈祷をお申込みの方は、堂内の儀式に参列いただけます。

チラシ こちらよりダウンロードして下さい。